営業車両のラッピングを考える

営業を効率よく行うためにはどうすれば良いでしょうか。

一生懸命、飛び込み営業をかけても的中率は低く、時間と体力をたくさん浪費して、疲れ果ててしまう人も多いです。出来ることならばもっと効率よく営業をしたいです。そこで様々なアイディアがあります。

一つとして広告を打つことです。広告を使って、名前が売れていけば企業として信頼感が出てきます。全く知らない会社だと、誰だかわからないため何となく不安感を感じてしまいますが、知っている会社ならば不思議と親近感が湧いてきます。ですので大手の企業は積極的にテレビやラジオ、最近ではインターネットを使って自社の名前を売り込んでいます。とはいえ中小企業だと、そのような莫大な予算をかけることは困難です。もっと少ない予算で宣伝する方法はないでしょうか。

そこで営業車両のラッピングは良い方法です。営業車両に何の特徴もなく走らせてしまうことは実は機会損失になっています。一方、営業車両をラッピングして走らせれば、それだけで目立つ車ですので周囲の人の目に留まります。ちらりとでも目に入れば、何となく頭の片隅には企業名を覚えてくれる可能性があります。そうしいていけば自分たちは目的の場所の車を走らせているだけにもかかわらず、自社を宣伝することが出来ます。もしも自社で車を使っていいるならばラッピングをして宣伝材料に使いましょう。そうすれば営業効果もより上がり、今までよりも効率よく事業を進められます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *