営業車両を自分でラッピングする方法

会社にある営業車両ですが、社名や電話番号などをラッピングしておくと、街を走るだけで良い宣伝になります。

だからと言って営業車両のラッピングをプロに任せてしまうと、一台につき数万円ほどかかってしまうのです。それが数十台あると、経費がかかって大変です。そこでやってみると良いのが自作です。ラッピングに関しては専用のシートに、パソコンでデザインしたキャラクターや数字を印刷すれば良いだけです。肝心のやり方ですが、これはコツさえ覚えてしまえばそれほど大変ではありません。

まずやっておきたいのは営業車両の戦車です。表面にゴミや汚れはもちろんですが、油などが残っているとシートがきちんと接着しません。仮に引っ付いたとしても、すぐに剥がれる原因となります。そのため丁寧に洗っておき、できればワックスも取り除いておくと安心です。そして洗車が終わったら、乾かさずにそのまま作業に入りましょう。これは濡れた状態でシートを貼っておくことで、乾燥するまでの間は自由に位置を変えられるからです。近くで見た時には良くても、離れると歪んでいる場合が多いです。そこで一度位置を決めたら、数メートル離れてチェックすると良いです。

それから場所が決まったら今度は水抜きです。シートと営業車両のボディとの間に溜まった水を取り除きます。シートの中央から外側に向かって、ヘラなどを使って押し出しましょう。それが終われば後は乾燥するのを待つだけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *