Skip to content

有楽町のホテルはアクセスが良く新築もたくさん

有楽町はかつて関ヶ原の戦いの後、織田有楽斎が数寄屋橋のあたりに屋敷を構えていた事から途中有楽原と名前を変えて、更に改名し現在の有楽町となった町です。

フランク永井の有楽町で逢いましょうの町としても有名です。さて、周辺には大きな買い物や観光スポットも多いホテルなど宿泊をするのであればおすすめの町です。まず第一の特徴が交通のアクセスがすごくいい点です。東京駅からは電車で5分もかからないですし、歩いて東京駅に行ける距離にあります。また銀座へのアクセスもよく、こちらも5分から10分程度で着く事ができます。

現座のホテルが満杯になってしまったとしても有楽町もほぼ銀座ですので、こちらに宿泊しても不便に感じる事はないでしょう。また東京国際フォーラムも駅から近い場所にあるためビジネスマンなんかも多く宿泊するスポットとしても有名です。買い物できる場所も多く、ビックカメラ有楽町店はテレビで家電を購入する際によくロケ地になっている場所ですし、JR系の商業施設もあります。

そして銀座へ向かえば買い物ができる場所が多いのでとても重宝できる場所でしょう。ちなみに駅周辺には世界的に著名なところや割と安い値段で泊まれるところなど、立地がいい割には予算に応じて選べますので財布に優しい街とも言えそうですね。しかも新しくホテルの建築ラッシュをしている事もあって、建設された後であれば新築のホテルに宿泊する事もできますので、そういった楽しみ方もできます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *