Skip to content

お花や花火だけではない浅草の行事

浅草の行事をいくつ知っていますか。

有名な桜祭りや花火大会の他にも様々な体験ができる行事がたくさん行われています。子どもの頃から親しみのある豆まき。節分の行事が行われているお寺はたくさんありますが、最初にこの行事が大規模に行われたのが浅草寺と言われています。一般的な豆まきのかけ声は「鬼は外、福は内」。しかしここではちょっと違い、「千秋万歳、福は内」と唱えます。これは、観音様の前にはそもそも鬼はいないという考えからきているならわしです。

年男による豆まきの他にも、境内にある幼稚園の園児や浅草にゆかりのある有名人による豆まきが行われます。七福神の舞も見どころです。浅草から上野にかけて続く通りで行われる七夕まつりでは、地域の活気あるにぎわいを感じられます。子どもから大人までみんなで盛り上げるオープニングセレモニー、路上のあちこちで見られる音楽や踊りのストリートパフォーマンスに、模擬店もあります。

そして七夕といえば願い事。商店街には笹竹が用意されていて、短冊に願い事を書いて結えるのも魅力です。地元の雰囲気から一転してグローバルな雰囲気を感じられる浅草サンバカーニバルもあります。昭和56年から続くこのイベントは、夏の締めくくりを盛り上げる日本最大のサンバカーニバルです。本場ブラジルのスタイルから学ぶ団体が出場するこの真剣勝負のパレードコンテストでは、本場に負けない迫力と質の高いサンバが期待できます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *