Skip to content

海外航空券の賢明な選び方

少しでもお得な海外航空券を手に入れようと思いつつ、膨大な情報を使いこなせていない人が多いのではないでしょうか。新しく参入した航空会社や航空券のみを扱う業者、また総合的なサービスを提供する旅行会社などが乱立していますが、海外航空券はルールや条件などの異なる4つの種類に分けられます。最近は何かとLCC(ロー・コスト・キャリア)が話題にのぼりますが、それに対し既存の航空会社のことをレガシー・キャリアといいます。まずここから発券される正規運賃航空券は別名ノーマル航空券と呼ばれます。

この基本運賃は、世界中の航空会社が加盟するIATAにより定められ、高額に見合ったサービスが受けられ、自由度も最も高いといえます。同じくレガシー・キャリアからの直接購入になる正規割引運賃航空券は、通称PEX航空券です。これは当日予約や購入の可能なZONE・PEXと、エアライン指定期日までの予約購入が必要なA・PEXとに分かれ、後者は自由度が低くなる分、さらに安くなる場合もあります。さらにエアラインから、旅行会社を経由した形で販売されるのが格安航空券です。

もともとは団体客用に設定された海外航空券のため、予約変更や座席指定は通常不可になっています。そして破格の安さが売りのLCCですが、基本的には片道という考え方です。しかも長距離はなく、タイムテーブルの遅延や欠航になることもあり、その際の保障も一切ありません。それぞれの特徴を踏まえ、その時の状況や都合で使い分けるのが賢明です。

浅草の行事のことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *